BLOG

全国侵入窃盗ワースト1位の茨城で防犯対策ならFLOWIZMへ

2019/06/23
住宅侵入窃盗記事

こんにちは!茨城のFLOWIZM松﨑です。

今日は住宅侵入窃盗全国ワースト1位の茨城で防犯対策を!とい

うブログです。


本日令和元年6月23日付朝刊読売新聞茨城版で

【住宅侵入盗全国ワースト 5月末現在】という記事がありまし

た。茨城県内で起きた住宅侵入窃盗の犯罪率が全国ワースト1位

で防犯対策を取るよう県警は呼びかけている。

以下抜粋


2014年から5年連続でワースト1位で5月末までに654

件発生。

侵入手段を分析すると無施錠が47%、ガラス破りが42%

無施錠は暑さで窓をあけっぱなしにしておくことが多い6~

8月にピークを迎えることが判明。

ガラス破りに対しては侵入するのに5分以上かかると約7割

は犯行をあきらめるというデータも踏まえ、県警は補助錠や

防犯フィルムを貼ることを呼びかけている。


以上抜粋になります。

補足として・・・

■補助錠

上部につけるのが良いということで理由は犯行時に目立ちやすく

犯行が容易ではないとの事です。たしかに下部であれば目立ちに

くく破壊しやすいのかもしれません。

 

■防犯フィルム

防犯フィルムは下敷きのように分厚いフィルムです。

貼り付けたガラスは破壊行為でガラスは割れてしまいますが

分厚いフィルムにはばまれて貫通するのが困難になります。

侵入に時間がかかることであきらめさせて犯行を防ぐ効果が

ある防犯グッズになります。

自分で貼るのも良いですが、窓全体に貼ることで効果が得ら

れる為、注意が必要です。不安であれば近くのガラスフィルム

施工業者へ相談するのが良いでしょう。

防犯フィルム効果動画は→こちら

その他防犯グッズはいろいろあるので併用するとより安心できる

と思います。