BLOG

窓ガラスの安全対策について 茨城のFLOWIZMより

2018/09/29

こんにちは! 茨城のFLOWIZMです。

今回は窓ガラスの安全対策について書いていきます。

近頃さまざまな災害が多くなってきていてまさかという

災害で驚くことがよくあります。

過去の災害では例がない、想定外で被害が拡大してしまう

というニュースもよく聞きます。

これからは今までこうだったから大丈夫ではなく、今までは

こうだったけど、もしかしたらもっと被害が大きくなる災害

が起こるかもしれないと想定して、備えあれば患いなしと

考えて災害による被害を最小限に抑える対策も必要になって

くるでしょう。

住宅の窓ガラスの安全対策としては雨戸を閉めるということで

台風などで物が飛んできた場合は被害を抑えることができます。

今の住宅では雨戸がない住宅も多くなっています。

その代わりに防犯合わせガラスなど複層ガラスで強化してかつ

断熱性能があるガラスを採用している住宅も増えており、その

ようなガラスであれば安全対策になると思います。

もしそうのようなガラスではない場合であれば窓ガラスフィルム

で安全対策を検討して災害に備えれば安心です。

地震や台風などで窓ガラスが割れてしまった場合でもガラス破片

の飛散を抑制し、被害を軽減します。

備えあれば患いなし 

茨城のFLOWIZMはECOP施工販売店です。

ECOP施工販売店は全国にありますのでお近くの業者にご相談く

ださい!