BLOG

窓ガラスにシートベルトを!茨城のFLOWIZMより

2019/02/06

こんにちは!茨城のFLOWIZM松﨑です!

寒暖の差が激しいこの頃ですがいかがお過ごしでしょうか?

インフルエンザも流行っていますので注意して乗り切りましょう!

さて今日は窓ガラスにシートベルトを!という事で何のことでしょうか?

と思われる方がほとんどだと思います。

車に乗るときはシートベルトをするのは義務ですがやはり、万一の事故の

時、自分の身、同乗者の身を守るというのが一番だと思います。

安全運転をしていてもいつどんな事故をおこすかまたは巻き込まれるか

わかりません。そんな時にシートベルトをしていればケガを防いだり

命を守ることができます。もしもの時に安心です。

では日常生活であふれている窓ガラスはどうでしょうか?

万一事故や地震などで窓ガラスが割れて近くにいたら大けがをして

しまいます。ビルやマンション、ショーウィンドウなどの近くでは

被害が大きくなります。

東日本大震災の時にもビルやマンションのガラスが割れて下に落下

したニュースを見ました。

もし下に人がいたらと思うと考えたくはありません。

では車のようなシートベルトで窓ガラスの被害を防いだり軽減できる

方法はあるのでしょうか?

それが窓ガラスフィルムになります。飛散防止という効果があります。

文字通り飛び散るのを防ぐ効果です。

事故や災害などで窓ガラスを損傷した際に窓ガラスは割れてしまいますが

窓ガラスフィルムを貼ってあることでフィルムに破片が粘着して落下も

防ぐ効果もあります。

ニュースで車が店舗に誤って飛び込んでしまったというのを見ると必ず

窓ガラスが鋭利に割れて飛び散っているのを見ると怪我した人はいなかったか

心配になります。

もし窓ガラスフィルムを貼ってあれば被害を軽減できたのではないかと思い

もっと広めるために頑張らないといけないなと思う今日この頃です。

透明な飛散防止フィルムはUVカット効果も合わせ持つので店舗の窓ガラスに

最適です。様々な効果がある窓ガラスフィルムの中でも一番安価なものがこの

透明飛散防止フィルムです。

公共施設や老人ホーム、保育園や学校など人が集まる建物には絶対必要です。

ぜひお気軽にご相談ください。

㎡数が増えるにつれて値引きも増えるので無料見積りでご検討いただければ

と思います。

1つ資料として動画を見ていただき飛散防止の効果をイメージいただければ

と思います。

飛散防止効果の動画はこちら

お気軽にご相談ください!

お問合せはこちら